厚生労働大臣が定める先進医療による療養
特定の医療機関で受けた場合、
その技術料の自己負担額と同額の保険金を
通算1,000万円まで受け取れます。
さらに、10万円の一時金も受け取れて安心。
*先進医療は厚生労働大臣が定める医療技術で、先進医療ごとに決められた適応症に対し、特定の医療機関でのみ受けることができます。

出典:中央社会保険医療協議会「平成29年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」

女性の病気にかかったときの入院、形成手術などに
手厚い補償が受けられます。
形成治療は手術回数無制限で安心!
病気やケガが原因で、突然介護状態になった場合に、
介護一時金最高300万円が一括で受け取れます。
介護の初期費用など自由に活用できます。
新規加入年齢:満20歳~満64歳
保険期間:1年間(70歳まで更新可能)

*1:傷の処置、切開術(皮膚、鼓膜)、抜歯等お支払いの対象外の手術やお支払い回数に制限がある場合があります。

*2:時期を同じくして2種類以上の手術を受けた場合には、倍率の最も高い手術についてのみお支払いします。

●放射線治療保険金は血液照射を除きます。複数回受けた場合は、施術の開始日から60日間に1回、総合先進医療一時金は保険期間を通じて1回限りお支払いいたします。

●傷害補償と女性医療補償は、お客さまのご希望により設定できます。保険金額および保険料は見積りページにてご確認ください。

●傷害補償、介護補償を追加する場合は、基本補償と追加した補償の保険料の合算額が月額保険料となります。

●介護補償のみ新規加入年齢は満20歳〜満74歳となります。

●初年度の補償開始日は見積りページにてご確認ください。

●年齢は、団体契約の始期日時点での満年齢となります。

●保険料率改定により、保険料が変更となる場合があります。

※介護補償は、表示のプラン以外にもプランがございます。詳細は介護保険概要ページをご覧ください。

※介護補償は、表示のプラン以外にもプランがございます。

 詳細は介護保険概要ページをご覧ください。

本保険にご加入いただきますと、以下のサービスがご利用いただけます。日常生活の悩みからもしものときまでお客様をバックアップ! 詳しくは、ご契約後にお届けする「サービスのご案内」をご覧ください。

デイリーサポート

法律・税務・社会保険に関するご相談にお電話で対応。また、暮らしのインフォメーション等、役立つ情報をご提供します。

メディカルアシスト

各種医療に関するご相談にお電話で対応。また、夜間の緊急医療機関や最寄りの医療機関をご案内します。

介護アシスト

介護に関するご相談にお電話で対応。また、高齢者の生活を支える各種サービスを優待条件でご紹介します。

ご不明な点はこちらをご確認ください
FAQを確認する