がん治療のためのベーシックな補償に加えて、
長引きがちな治療にもしっかり対応しています。
抗がん剤治療は最長60カ月間!
出典:厚生労働省 平成23年3月 「平成22年度がん対策評価・分析事業(あなたの思いを聞かせてください!がん対策に関するアンケート調査)」

※出典アンケートでは抗がん剤治療、ホルモン療法、分子標的治療の総称として「化学療法」を使用していますが、ここでは「国立がん研究センターがん情報サービス」サイト上の化学療法全般についてページの記述、『抗がん剤について』内の抗がん剤の種類の定義に基づき、これら3治療の総称を「抗がん剤治療」と読み替えて使用しています。

がん治療のために入院した場合に、
入院前・退院後の通院を最高425日までサポート。
さらに、がんの3大治療による通院は、
入院の有無を問わず日数無制限
保険金が受け取れます。
病気やケガが原因で、突然介護状態になった場合に、
介護一時金最高300万円が一括で受け取れます。
介護の初期費用など自由に活用できます。
新規加入年齢:満20歳~満64歳
保険期間:1年間(70歳まで更新可能)

*1:手術の種類によっては、回数の制限やお支払いの対象とならない場合があります。

*2:抗がん剤、手術、放射線治療を示します。

●初年度の保険期間(ご契約期間)の初日よりその日を含めて90日を経過した日の翌日の午前0時の待機期間が適用されます。待機期間中にがんと診断確定された場合は、保険金をお支払いできません。

●診断保険金のお支払いは保険期間(ご契約期間)の間に1回に限ります。2回目以降の診断保険金の支払は、それ以前の診断保険金の支払事由に該当した最終の診断確定日から、その日を含めて1年が経過していることが必要です。

●治療充実補償と介護補償は、お客さまのご希望により設定できます。保険金額および保険料は見積りページにてご確認ください。

●加入初年度は待機期間が適用されるため、保険料が異なります。
治療充実補償、介護補償を追加する場合は、基本補償と追加した補償の保険料の合算額が月額保険料となります。

●初年度の補償開始日は見積りページにてご確認ください。

●年齢は、団体契約の始期日時点での満年齢となります。

●保険料率改定により、保険料が変更となる場合があります。

※介護補償は、表示のプラン以外にもプランがございます。詳細は介護保険概要ページをご覧ください。

※介護補償は、表示のプラン以外にもプランがございます。

 詳細は介護保険概要ページをご覧ください。

  • 初年度保険料

    ●加入初年度は待機期間が適用されるため、保険料が異なります。
    治療充実補償、介護補償を追加する場合は、基本補償と追加した補償の保険料の合算額が月額保険料となります。

    ●初年度の補償開始日は見積りページにてご確認ください。

    ●年齢は、団体契約の始期日時点での満年齢となります。

    ●保険料率改定により、保険料が変更となる場合があります。

    ※介護補償は、表示のプラン以外にもプランがございます。

     詳細は介護保険概要ページをご覧ください。

  • 2年目以降保険料

    ●加入初年度は待機期間が適用されるため、保険料が異なります。
    治療充実補償、介護補償を追加する場合は、基本補償と追加した補償の保険料の合算額が月額保険料となります。

    ●初年度の補償開始日は見積りページにてご確認ください。

    ●年齢は、団体契約の始期日時点での満年齢となります。

    ●保険料率改定により、保険料が変更となる場合があります。

    ※介護補償は、表示のプラン以外にもプランがございます。

     詳細は介護保険概要ページをご覧ください。

本保険にご加入いただきますと、以下のサービスがご利用いただけます。日常生活の悩みからもしものときまでお客様をバックアップ! 詳しくは、ご契約後にお届けする「サービスのご案内」をご覧ください。

デイリーサポート

法律・税務・社会保険に関するご相談にお電話で対応。また、暮らしのインフォメーション等、役立つ情報をご提供します。

メディカルアシスト

各種医療に関するご相談にお電話で対応。また、夜間の緊急医療機関や最寄りの医療機関をご案内します。

介護アシスト

介護に関するご相談にお電話で対応。また、高齢者の生活を支える各種サービスを優待条件でご紹介します。

ご不明な点はこちらをご確認ください
FAQを確認する